Esmose

コラムを読む

辞書

脳が持っている具現化の力(のうがもっているぐげんかのちから)

世界を認識する機能としてまず使う。第一段階。んで、その認識した世界で生み出せるものを生み出す。第二段階。人間が誰でも持っている力で、極端に言えば、その力を使うということが人間としての力を使うこと・・・だとも言えるわけです。