Esmose

コラムを読む

辞書

脳内変換と翻訳(のうないへんかんとほんやく)

自分が理解しやすいように、つまり受け取りやすいように自分の過去の経験ややり方に照らし合わせてインプットしようという態度や姿勢のこと。「わかる」「感じる」「イメージできる」ということを重視し過ぎるとそこに合わせて、沿って、うまくやろうとして脳内変換と翻訳が起こる。うまく受け取るためには主観をいちど捨てる必要がある。