Esmose

コラムを読む

親について

親との縁は切っていい


あけましておめでとう。
今年は去年と同じとか、悪くなると信じる人はきっとそうなるでしょう。
僕は、今年は去年よりよくするし、実際これまで毎年よくなっています。

毎年が積み重なって、5歳や、10歳や、15歳の頃に比べたら考えられないほど幸せです。


僕は、人の縁を切るのが得意です。

中学生の時に親友四人組だったうちの一人が、
人との信頼を裏切ることをしました。
僕とそいつ以外の2人は「まあまあ、もうしないって言ってるし」と言い
その張本人は「今度メシおごるからいいやん」と言いました。

それ以来その人とは口をきいていないし、
卒業してからは会ってもいません。

それをして、自分にどんなマイナスが起こったでしょうか?
起こりませんでした。


僕は高校を中退するのはガマンにガマンを重ねて18歳まで家にいました。
今思えば、高校はムダだったから早めに見切りをつけるべきだったと思います。
(ただし、高校が必要な人もいます。みんながみんなと言うことではありません)

そうして18歳になって、高校を卒業した3日後に家を出ました。
海外に行きました。

それ以来家には戻っていません。
精神異常の母親とも会っていません。

それを決めてどんなマイナスがあったでしょうか?
どんなマイナスもありませんでした。


世の中の人は、血縁を大切にします。
それはそれでもいいのです。
認めてあげればいいのです。

しかし、その人たちの多くは決まって

「家族は大切だ」とか
「最後に頼れるのが家族」だとか、

そういうことを言います。

惑わされてはいけません。

家族が大切な人はちゃんと世の中にいます。
家族が大切でない人もちゃんと世の中にいます。
その間の人もいます。

自分は本当に親が大切ではない、と信じることができるなら
大切でなくてもいいのです。

僕のように縁を切るのもいいし、
距離を取るのもいいでしょう。

ただし、人の意見に左右されてはいけません。


僕は縁を切りました。
よく考え、よく悩み、最後に「決断」しました。

同じようによく考え、よく悩み、最後に親を大切にする「決断」をする人もいるでしょう。

自分で考え、自分で答えを出せばいいのです。

よく考えもしない人の意見はもちろん聞く必要はないし、
よく考えている人の意見さえも聞く必要はありません
自分の心の声を第一に聞くんです。

何かを決断して、後で後悔しそうなら
その問題は、後回しにしたり、我慢をしたり、考えるのをやめたりするしかありません。

それがイヤなら「決断」するしかありません。


世の中で起こっている「問題」は、
結局自分で解決しろよ、というサインです。

なぜなら、同じ物事を抱えていても
それを「問題」だと感じる人もいれば
それを「別に」と思う人もいれば、
それを「ありがたい」と信じている人もいるからです。

不満があるなら自分で解決する。そして、後悔しない。
満足してるなら、「ラッキー」「ありがたい」と思う。

そうやって生きていれば、人生は最低ではないはずです。
最高のときばかりではないが、最低にはならない。

なぜなら、生まれや育ちは自分で決めることができないからです。
親がいないとか、虐待する親は自分では選べません。
だから「最低」なのです。
そういう親がいるから最低なのではないんです。
自分で選ぶことができないから最低なのです。

いちど、選べない「最低」を経験したら、
あとは、自分で「決断」をする人生に切り替えます。
そうすると、いつも最高ではなくても、もう「最低」はやってきません。

そうやって生きられない、「決断」ができない人は残念だけど一生そのままです。

トップに戻るボタン