Esmose

コラムを読む

辞書

認知(にんち)

真の世界を心の世界に入れるとき、認知が起こります。認知する力は繰り返しや回数、訓練などによって高めることができます。人が認知するとき、そこに感情や好き嫌い、快不快、欲求などが入り込みはしません。あるのは知覚だけです。