Esmose

コラムを読む

センスと素質

適応範囲を広げる6 「多角多重」〜可能性の最高術24

長い日程が終わりました。
東京、大阪で参加してくれたみんなありがとう

この記事は羽田からの予約投稿です。

素質、の中の「適応範囲」の最後です。
早速どうぞ。

⑥多角多重(多様な知覚と選別能力を必要とする)
「知覚」と「視点」の組み合わせを変えることで適用範囲が広がる。
既にある「知覚」(例:科学視点、スピリチュアル視点、家庭視点)と
既にある「視点」(例:第三者視点、主観、周辺視野)を使ったものの見方で、
採用する3つぐらいの基準を複合的に入れ替えると、適用範囲が広がる。

これから知覚を広げるのではなく、既に持っているものの組み合わせを変える。
組み合わせの変更に慣れてくると適用範囲を変えることに慣れるので
資質を多面的に伸ばせる場を、現実の物事はあまり変わらずに持つことができる。

ふぅ。明日から新章突入ですな。
ちなみにこの内容のコースは9月から大杉日香理さんがやりますのでお楽しみに。
(オレもどこかで1回だけやってみようかなぁ)

明日は朝からブロック解除やります。
後半に申し込まれた方は、
明後日のお知らせになることもある
ので
明日メールなくても心配しないでください。

現時点で60人ぐらいらしいので
順番にやっていきますので。

トップに戻るボタン