自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

錯覚を生む(さっかくをうむ)


ひとりのときにやればいいことを、相手を巻き込んで相手の時間をムダにつぶす。一応一緒に共同作業を行い、ひとつの成果を協力して導いたことに変わりはない。それがうまくやってるぜと錯覚を生むことになる。