自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

闇の力が必要(やみのちからがひつよう)


物事のネガティブや、暗い一面や、腹黒さや、生き抜くための知恵、計算なども否定しようなく大切なものです。闇に何があるかを身をもって知っている人と、そういうものは避けるべき対象なので向き合ってこなかった人とでは、何かを成立させるときに大きな差となって現れてきます。心に闇のある人はこの社会で有利だということです。