Esmose

コラムを読む

辞書

2つ目に考えること(偶然を扱う)(ふたつめにかんがえること(ぐうぜんをあつかう))

偶然には傾向があるということ。自分の偶然が何か?自分の組織の偶然が何か?に目を配ること。いい傾向と悪い傾向がある。どちらも知る必要がある。何が偶然起こったか?という結果としての事実だけを見る。偶然いい傾向や悪い傾向が起こったとき、どのように対応する自分であるかを組み立てる。偶然を我が世と組成に組み込む。