自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

スピリチュアルの本質

スピリチュアルの本質01 全ての力は自分のためにある

スピ能力強制UP講座の内容に関わることを順番にコラムに。 こちらとは別口です。 スピリチュアル・リアリズム養成講座00   ■ 力の本質は自分 スピ能力を扱う人が最も間違えているのは その力を最初から人のために使おうとする ところにある。 これは力の本質 から外れている。 スピの力も、他の基本的な力(五感、読み書きなど) や 他の特殊な力(強み、スキルの駆使など……続きを読む
2951文字 | 読了6分 | 投稿日2014年5月4日

スピリチュアルの本質02 長期視点が全て

■スピリチュアルの本質 スピリチュアルの本質は 外界の情報を得る感性器官であり、 それ以上でもそれ以下でもない。 人は五感感覚を持っている。 感覚器官は外の世界に存在するものの中で 自分にとって必要なものを取り入れ 不要なものを取り除くという機能がある。 (感情もこれと同じ機能がある) 感覚器官は感情を超える。もっと細分化して細かく判別する。 感性器官は……続きを読む
2559文字 | 読了5分 | 投稿日2014年5月24日

スピリチュアルの本質03 分離と統合について知る

■ 自分と力は「分離」している スピリチュアルに関わる人がよく使う言葉と概念がある。 種類がある。 神様。天使。守護霊。先祖。産土神。龍。 ハイアーセルフ、アーカイブ、内なる自分の声。 もう1人の自分。異界異次元の者。 イメージ、ビジョン、体感、声、啓示などによって こういう「他人」の声を拾うことが多い。 いたこのように神下しや、霊に憑かれるというのもある。 こ……続きを読む
3689文字 | 読了7分 | 投稿日2014年5月24日

スピリチュアルの本質 番外編01

LOVE資産運用コースとスピ能力強制UP講座。 その両方に通用するよいマンガがこちら!! 高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)/森本 梢子 高台家の人々 2 (マーガレットコミックス)/森本 梢子 スピやってる人はこれ読んで。そしてこう使え。 いい場面やカッコイイシーンも多いが、     爆笑で笑えるシーンも多い。 いまイチオシのマ……続きを読む
425文字 | 読了1分 | 投稿日2014年5月24日

スピリチュアルの本質05 「いきなり結論」の力

■ 「いきなり結論」を導くのがスピ能力の前提 分離した力は自分の中で統合まで持っていく。 分離はプロセスが増える行為なので技術力を磨くことによって 熟練度を高める必要があるが、 統合されたら「いきなり結論」 を導くのでもはややることがない。 逆に言うと「いきなり結論」 を導けるのがスピ能力であって (たとえばイメージの世界ならすぐに答えを導ける) そこに向かうこと……続きを読む
2503文字 | 読了5分 | 投稿日2014年5月25日

スピリチュアルの本質06 適切な技術編「未来読み」

スピリチュアルの本質から長期視点は外せない。 全体的な「何か」を知り、得ることができるのは スピリチュアルしかない。 だからスピリチュアル能力を使うとき 一番のポイントになり、真っ先にやるべきは 未来読み になる。 本来未来は長期視点の中の一部なので 過去、現在、未来の流れの中で 何が起こり、このままだとこれが自然な形 なので だからどうするか? そのために……続きを読む
1928文字 | 読了4分 | 投稿日2014年5月26日

スピリチュアルの本質07 適切な技術編「時系列を見る2つの視点」

未来の見方はひとつ前のコラムで書いたけども 未来を視るときは未来だけを視てはならない。 これは鉄則である。 これができない者はスピ能力を扱ってはいけない。危険度が高い。 過去、現在、未来の時系列の全てを視る。 言い換えれば、人生の全てを視る。 基本的な人生のラインが今までどうなってきて今があるか。 その長いルートの中でこのままいけばどうなり、 選択としてどのよ……続きを読む
3172文字 | 読了6分 | 投稿日2014年5月28日

スピリチュアルの本質08 適切な技術編「イメージ力の使い方」

イメージ、ビジョン化される物事は2つある。 ひとつは既にあるものを知る ためにイメージ化される。 たとえば、霊が見えるとか神様を感じるとか そういう既にあることをイメージに変換して感じるように視る。 これは未来のイメージにも言える。 既に確定している未来(まだ起こっていないこと) で イメージに変換できるものだけ ビジョンとして表している。 これは確定しているものを確……続きを読む
1019文字 | 読了2分 | 投稿日2014年5月28日

スピリチュアルの本質09 適切な技術編「視方(みかた)」

何を基準に(長期視点での絶対領域と先駆) どのようなイメージを視るか(現実化できるイメージ) 。 を連載7と8でみた。 次は技術的にどう視るか。 実はどう視るか?というのはあまり伝えられていない。 何を視るか?または見えるかばかり言われている。 霊やエクトプラズムやオーブや神様が視えたところで それを自分の長期視点でイメージから具現化できなければ 視えてい……続きを読む
2498文字 | 読了5分 | 投稿日2014年5月29日

スピリチュアルの本質10 適切な技術編「直感統合する」

「見るようにわかる」 が直感の特徴としてある。 または「見れば(見た以上のことが)わかる」 場合もある。 この視覚情報によって霊性やエネルギーをつかむことが スピ能力の最初で最大の力になる。 (なぜか?は五感の発展構造と関係があるのだがどっかでまた) 適切な技術編「視方(みかた)」で 「視えたものに解釈が必要なのはプロセスが多い」 と書いた。 (視えたものに聞く場合も同……続きを読む
2615文字 | 読了5分 | 投稿日2014年5月30日

トップに戻るボタン