自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

○○ナントカをやる人(○○なんとかをやるひと)

本当は違うかもしれないということを知りつつやってほしいと思う。その道の専門家の中に、本当は違うかもしれないと知りつつやっている人がほとんどいない。結果や成果を取るために一生懸命ではなく、自分のリクツを証明するために一生懸命だからウソ臭い。

前話: 現実的に大事なこと(げんじつてきにだいじなこと)

次話: 信頼性に足るということ(しんらいせいにたるということ)