自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「やらない」か「完璧にやろうとする」を選択してしまう(「やらない」か「かんぺきにやろうとする」をせんたくしてしまう)

不安や過去をベースにした心理にとらわれて、未知なものを上手くしなければならない、そのための自分の使い方・・・みたいなことをやると、たちまちのうちに物事が立ち行かなくなる。自分が中心なのか、未知が中心なのか。順番を間違えると、「やらない」か「完璧にやろうとする」を選択してしまう。

前話: 未知のものに対するときの絶対的なルール。(みちなものにたいするときのぜったいてきなるーる)

次話: 未知なものに取り組むときは、ただやる。(みちなものにとりくむときは、ただやる。)