自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「りこん」の決意はこうやる

タイトルは大げさ?やけど

実務兼ねて決意を固める方法。

特に離婚がスムーズではないと予想される方は必須。

離婚届を役所で5部10枚もらう。

婚姻届と同じで成人2名の署名とハンコがいるので
できれば相手が納得せざるを得ない人か
プレッシャーに感じる人に10部全部書いてもらう。

もし感情的に破り捨てられたり、
考えると言って放置され、無くしたと嘘をつかれても
次から次へと連綿と続く山脈のごとく離婚届を出すことができる。

同時に届けの枚数の多さが、自分の後へ引けない決断を促す。

相手も「何が何でも離婚したい」という気を感じざるを得ない。
そんな簡単にできる方法。

前話: 「りこん」するということ

次話: 93%の確率で離婚する。

トップに戻るボタン