自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「ブロック解除」で眠たくなるか?


ブロック解除を受けると眠くなる?のか。

世の中にはいろいろなブロック解除があるからね。
一概には言えないので細かく見ていきます。
いっしょくたに「好転反応だから」とは言わないでほしい。

一般的にブロック解除には
体からアプローチする方法(キネシオロジーなど)
メンタル(精神)からアプローチする方法(カウンセリングなど)
エネルギーワークからアプローチする方法(オレがやってるやつ)

の3種類がある。

で、この3つのどれが自分が受けるのにに合っているか?というのがあり
(ちなみにオレの場合は体からのアプローチ)
まず、「適切じゃないものを受ける」と好転反応ではなく
拒絶反応として眠くなることがある。

どの場合も受けた後に、
これまでの自分とかなり違う状態になる場合
疲れて眠たくなることはあると思う。
これってでも、運動したり勉強して眠くなるのと同じ。

単純に疲れているところにワークやったからという場合もある。
なんならプラシーボ効果で眠くなる場合もあっておかしくない。

どの種類のものをやっても、
敏感に感じる人のほうが、あまり感じない人よりも
体感的に疲れを得るはずなので
そういう疲れで眠たくなることはある。

つまり、疲れて眠たくなる。または自然に眠たくなる・・・だけ。

過去持っていたプログラムの変更的に眠たくなる場合は
これまでの状態がこれからの状態を大きくかけ離れているときに
体の正常な反応として眠たくなることがある。

例えば、エネルギー的にまたは物理的に脳をいじる場合
脳内で電流が通るシナプスが、今までとこれからと違う場合
これまでずっと通ってきた道を使わず、新しい道に電気を通すので
体の抵抗反応、慣れるために他の機能を制御して
そこにエネルギーを使うという意味で眠くなることはある。

だからブロック解除であっても「設定」を使う場合は
こういうことが起こりにくい。眠くならない。
(ちなみに「書き換え」という言葉が使われるが、特にエネルギーワークの場合の書き換えは「書き換えているのではなく」その人の中に既にある最適な状態を「選択」しやすくしているだけでしかない。じゃなければ施術者の想い通りに相手を操作していることになる。ボディワーク、メンタルワークではこの限りではない)

脳ではなく、体の反応を直接変える場合も眠くなることがある。
体からブロックを取るということは、
体も正常な状態に戻るということなので

これまで脳が認識していた、例えば「曲がったからだが正常」という情報を
「まっすぐな体が正しい」と認識して
体を維持するためにこれまで以上のエネルギーを消費する。

その結果眠たくなることはある。

また頭痛や体の部位に痛みが出ることもあり
これが一般的には好転反応と呼ばれているが、
これも脳と体の使い方を変えるために起こることがある。
特にブロックが強く、正常な状態と大きくかけ離れている場合に起こりやすい。

体が元に戻すために頑張ってくれているので
眠り、休んだ方がいいと思う。

とは別に、眠たくなることもある。
施術者の実力が不十分、未熟、または勘違いによって
その人のあるべき姿にブロックを解除するのではなく
間違った結果に導き、シナプスが少ない部分に電流を通すような仕組みにしてしまった場合、
・・・・・つまり「手術は失敗しました」という場合
そりゃ当然眠くなる。

失敗を取り戻すためにエネルギーを使わなければならない。

また、筋反射などで確認できるが
今は取ってはいけないブロック
今後に渡って取ってはいけないブロック
現状と何の関係もないブロック
の3種類のブロックがある。

取っていけないものを「取る必要がある」と取ってしまえば
深刻なダメージを回復するために眠たくなるし、
関係ないブロックを取ると、現状何の関係もないのに
取ったことによってカバーするエネルギーを無駄遣いすることにもなる。

こういう場合も眠くなる。

そしてもちろん、人によって眠くなるかならないかが違う。
眠くなるというのは、新しい状況に対応していることが多く、
人によって新しい状況に対応する術が違う。

眠くなるのではなく、よく食べる人もいるだろうし
野菜だけ、ブリだけ、コショウだけを多く取る人がいるかもしれない。

気分が良くなる人がいるかもしれないし
肩が凝る人がいるかもしれない。
計算が速くなる人がいるかもしれないし
クラッシック音楽に目覚める人がいるかもしれない。

人によってブロック解除後の反応は違う。
また、取るブロックの種類によっても違う。

もしブロック解除後に眠くなったら、まず
睡眠不足か?と軽く考えるのがいいかもしれない。

トップに戻るボタン