自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「上手くいかない×上手くいかない」をやってしまう。(「うまくいかない×うまくいかない」をやってしまう)

完璧を求めて行う行為というものが、普段とはかけ離れた力の入れ方をしているし、全身全霊でことに当たるということでもある。つまり、上手くいかない可能性を高める。未知のことはただでもうまく行きにくいのに、そこに普段の自分が上手くできる方法を捨てて、力を入れて取り組もうとする。「上手くいかない×上手くいかない」をやってしまう。

前話: 完璧にやろうとする(かんぺきにやろうとする)

次話: 未知のものに対するときの絶対的なルール。(みちなものにたいするときのぜったいてきなるーる)