自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「予期せぬ成功」

こちらは2009年5月23日に掲載されたコラムです。

「予期せぬ成功」を体系的にすることが、とてもおもしろくて、得意です。

例えばブログのミニセミナーは、真剣な趣味(の延長)として行っていますが
予想せず反響が大きかったわけです。 こういうのが「予期せぬ成功」です。

人の心理は不思議にできていて 予想や目標に合わなければ、
現実の方を否定するメカニズムが働きます。

それがたとえ

「個人的ないい話」  
「ビジネス的な売上3倍の注文」

だったとしてもです。

もちろん経営者も人間なのでそうです。否定します。

売上を上げる必要のある営業マンもそう。

長い間恋人がいない人が、急に美人やリッチマンと付き合えそうになったときもそう。

一言で言えば、 予想しなかった不幸を心が拒否するのと同じように
予想しなかったチャンスも拒否するようにできているわけです。

それを逆に、 その瞬間(予期せぬ成功)を観察して、
そのうまくいくメカニズムを 習慣(個人)やシステム(ビジネス)に落とし込むようにします。

するとアラ不思議。 たちまちのうちに物事が「うまく行く一方」になります。

考え方を取り入れてみてください。

前話: 成果測定からシステムを作る

次話: 知識を売っている人は、成果でお金をもらう

トップに戻るボタン