自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「多面的に、それぞれの面ですごい人」はしょうもない理由(「ためんてきに、それぞれのめんですごいひと」)

多面を充実させるのはただのプロセスです。このプロセスを踏んでいないこと自体が問題で踏んでいても土台を作っただけ、ということです。

前話: 多面的に、それぞれの面ですごい人(ためんてきに、それぞれのめんですごいひと)

次話: 多面(20~30面)的に自分を活躍させることができている人(ためん(20~30めん)てきにじぶんをかつやくさせることができているひと)