自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「愛され受け身」と「冷え性」の関係・前編


冷え症について書け。と、西村由美さん
のリクエストに応えて書いてみようと思います。

西村さんには来年からピラティスを習おうと思っていて、体と強みの関係を探るのにもお世話になりそうです。

とはいえ、健康面から冷え性を書くのではなく、精神的な面から。

冷え症そのものは後編で書きますので、今日は「愛され受け身」についてです。


「愛され受け身」と「冷え性」の関係・後編
はこちらから


誰かを愛するのに、人のタイプや特性としてより能動的な方がうまくいく人と

より受動的な方がうまく行く人というのがいます。

自分がSであるかMであるかは全然関係なくて、全くの別物。

もちろん、人を愛して愛されることは誰にでもあるから、単純に配分(率)の問題になります。

愛され受け身は、人から愛される自分でいる方がうまく行く、ということなんだけども

愛されるために能動的に動くということではありません。

ただ、愛されているとうまく行く、というあり方そのもののことです。

男女の違いはといません。純粋に自分がどちらのタイプか、ということです。

受け身で愛されることを生かすためには、

まず自分という人間に重要性がなくては務まりません。

愛してくれる人がいる時に、「いやいやそんな」とか「自分はまだまだ」とか「運命の人は別にいるに違いない」とか

「ここで受け入れてしまっては問題が起こる」とか、特に恋人がいたり結婚していたりするのに

異性から愛されるとそれを拒絶してしまうとか、とにもかくにも自分で受容枠を狭めていることが実際よくあります。

あ、だったら二股かけていいとか、浮気はOKだとかそういうことではなく、

「あなたが愛してくれるのはとてもうれしいし、ありがたいから素直に全部受け取りますよ。

ただ、私にはこれと決めた人がいるからデートとかエッチとかそういうのはできないし、やらないです」

でOKです。

相手に感謝も尊重もするし、関係を大事にしたいという意欲はあるということを伝えて

後は相手がどう受け取るかは相手次第です。

愛され受け身は、誰でも愛され受け身度を上げることができます。

タイプ的に能動的な人でも可能です。

なぜなら、ほとんどの人が積極的に愛され受け身をやってみたことがないからです。

受動的な方がうまく行く人は、ますますどんどんうまく行くようになるし、

能動的な人も受容性がある人間として能動的に動いた方が、やはりうまく行くに決まっています。

人から愛される人間に、思いっきり愛されることは幸せだからです。

積極的に愛され受け身をやってみるというのは、

毎日小さなくだらないことでいいから、その日にあった愛され行為を記録してみる(思いだしてみる)ことです。

「しょうがないな、じゃあ出かけるついでにポストに手紙入れてきてあげるよ」的な、

しょうもないお申し出を・・・・愛されてる認識してみます。

(正直、感謝のし具合まで変化が出てきます)

※拡大解釈するのはいけません「ポストに行ってくれる。私のことが好きなのだ」とか・・・汗

毎日多くの人にいろいろな場面で愛されていることを自覚してみます。

自覚すると傾向が分かってくるから、今度は少しだけ積極的に頼ったり甘えたりしてみます。

オブラートに包まずに言えば「ちょっとのことだから愛してみてよ」的行為をやってみます。

頼るなら例えば「あ、(私のために)ポストに手紙出してきて(くれると超愛されてるんだけど)とやってみます。

くれぐれも「出かけるんならついでに手紙ぐらい出してきてよ」とやってはいけません。愛のない能動です・・・。

甘えるなら例えば「コンビニ行くけど一緒に行かない?(側にいて愛してくれる?)と訊いてみます。

頼る、甘えるとなると抵抗のある人も多いと思うけど、

コツは簡単で小さなことからやってみることです。

そして、いつも誰でも、簡単で小さなことの積み重ねが大切なことなのです。

こんな感じで愛され受け身に慣れてくると、物事も人間関係も恋愛もうまく回り出します。

もちろん、愛してくれればうまく行きますが?的な尊大な態度とか大間違い。

気持ちよく愛を受けられる人であるかどうかがポイントです。

自分がどの場面で、どのように愛されると幸せを感じたり、物事がうまく進んだりするかを知っておくと、

人生も恋愛も潤いあるものになると思います。

ひとつひとつ愛されることに慣れてきたら、今度は積極的にそれを使ってみたり、拡大してみる。

うまく愛される循環ができるので、幸せ度大です。

ただ、何でもかんでも愛されればそれでいいということではもちろんないし、

愛されたら必ず感謝しなくてはならない、幸せに思わなくてもならないということでもないから、

気持ちよく愛され受け身を使って、うまくスムーズにいけばそれでいい・・・ぐらいのもの

だと思ってやってみるといいと思います。

【関連記事】

全体の50%は受け身です

トップに戻るボタン