自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「技術が何か」を正確に知る必要がある

スピリチュアルを技術からスタートする人が多い。
まぁそれがないとはじまらないからそれはそれでいい。

だけども、この道の世界は
技術に溺れて自分を証明する勘違いヤローに溢れている。
なぜかというと簡単で
その技術が
正しい成果を出しているかわからないまま進めることができるから。

昨日自分のブログにアップした今治市の建築技術。

これが技術というものです。

正確、確実にして美しく、正しく効果を導く。
スピに一体、どれくらいの技術を使える者がいるか。

ひとつ違うのは
建築が必ずひとつの答えを出すのに対して
精神世界の答えは必ずしもひとつではないということ。

だが、技術を使い答えを導くことに変わりはないから
「人によって答えが違う」
などという曖昧ないいわけは通用しない。

プロの少ない世界。それがスピリチュアルの世界だ。残念ながら。

技術の磨き方を知っており、
今も継続して伸び続けている、
成果を上げ続けている人が

最低限のラインとして信頼できるスピ能力者だといえる。

 

【エネルギーワークで遠隔セッション】

構造ブロック解除セッション

前話: 「リーディング」という呼び名が前から嫌い

次話: 知らない世界に触れた時どのようにスタンスを取るかで・・・

トップに戻るボタン