自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「痛みを悪者として避ける習慣」はいかがなものか?な理由(「いたみをわるものとしてさけるしゅうかん」はいかがなものか?なりゆう)


痛みもバランスが崩れていることも、元気が喪失していることも全て体からのサインでメッセージです。受け入れて味わうということをしないことで、あるいは、早く対処してしまった方がいいとすることで、身体や心が伝えていることに耳を傾けてよく見るという機会を損失している。だから同じことをまた繰り返す。