自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「聞く」という行為(「きく」というこうい)

相手あってのことなので、ここではじめてスキルやテクニックが必要になってきます。面接では相手が子供を預けるに値するか、相性がいいかを基準に「聞く」ということを行います。

前話: 自分(たち)と力を発揮し合ってうまくやっていくことができるか(じぶん(たち)とちからをはっきしあってうまくやっていくことができるか)

次話: 質問法によって掘り下げること、その1(しつもんほうによってほりさげること、その1)