自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「複数の才覚を生かす」ことが自分を生かす基礎


アベンジャーズの予告編ですけどね。

1分30秒あたりから見て。
アイアンマンのトニー・スタークが質問に答えるところ。


「パワードスーツを脱いだら何が残る?」

と聞かれて

「天才 金持ち 女好きぐらいか」

と、答えるシーン。

強みは、誰でもいくつでもある。
だから、強みを知ったとか
強みにシフトしたとか
前よりもうまく行くようになったとか
ひとつの強みを軸にするとか

そういうのはまだまだ未熟だということ。

僕はこの動画のシーンが好きなのは
誰もがこのセリフ以上にいろいろと強みを持っていて
誰もがかなりの天才性を複数操れることを
体現?しているから。

あとなんかカッコよいというのもある。

特に女性は自分の内面を見たり
内省したりする人も少なくないけども

欠点があってもその改善に努めるのではなく
長所を複数生かしまくることからやっていくこと。

これ、
言い方を変えてビジネス的に言うなら
「経費削減よりも先に売上上げろ」ってこと。
しかも複数。
しかもたくさん。

これ自分を生かす基礎中の基礎です

トップに戻るボタン