自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

「遅れ」とうまく付き合っていく方法(「おくれ」とうまくつきあっていくほうほう)

色々な「遅れ」の性質を知ることからはじめます。大体の場合自分の予想や想像と、実際の「遅れ」との間にギャップがあって、このギャップを埋めることが「遅れ」を知るということになります。

前話: 予想や期待と違う「遅れ」が生まれたとき(よそうやきたいとちがう「おくれ」がうまれたとき)

次話: 「遅れ」を知るためにまずできること(「おくれ」をしるためにまずできること)