自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【ドラッカー語録046】コミュニケーションのキモ!

おはようございます
元・獣医でコンサルタント☆坪内亜矢子  です

 ソクラテスは 「大工と話すときは、大工の言葉を使え」 と説いた。
コミュニケーションは、受け手の言葉を使わなければ成立しない。
受け手の経験に基づいた言葉をつかわなければならない。
                                   ―『マネジメント』―

どの業界でも これは本当に コミュニケーションのキモですね
いくら言葉を尽くしても・・・それが受け手の知覚外の言葉だったら・・・その言葉は受け入れられないのです 

お仕事 いってらっしゃい (^o^)/
 

あやこにゃん拝

前話: 【ドラッカー語録045】信じあうこと

次話: 【ドラッカー語録047】コミュニケーションのマネジメント!

トップに戻るボタン