自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【フェイスブックコラム集】【偶然そうなっている】とは思わんのかね?


二次・逆次と一次のコラムを連載で書いている。
するとおもしろいことが起こる。

二次・逆次の人は、二次・逆次のコラム部分に共感を示し、
一次コラムへの反応が悪い。
一次の人は一次が「ものすごくわかる」と言い、
二次・逆次に興味を示さない。

確証のない思い込みだが。

二次はタバコ、酒、やってる人多い。
いや逆か。タバコ、酒やる人の大半が二次。

タバコや酒は良くない!
害毒で副流煙で、アル中で、健康を害して、寿命を縮める!
そういうデータがあるんだ!
マクロビ、ビーガン、代替医療、自分で知ることが大事だ!
・・・てのは間違いなく逆次。

 
自分で、自分が、云々かんぬん発言することが多い人は逆次。
誰々さんが言ってたとかいう発言多いのは二次。

相手が自分と心通わせたいとか、
自分が相手と心通わせたいとか、
相思相愛で心通わせたい!!
とかいうのは全部NG。

もうすでにそうである!という人を見た方が早いのだ。
ちなみに、心が通わなくても諦めない!その日が来るまで!的な、
ラブコメ的、あるいはストーカー的なのは逆次。
やるだけやっ・・・いや、やってないけど、できないんだもん、えーん、は二次。

すでにそうであると決断して、
行動をそれに合わせるだけでうまくいく人との関係は一次になる。

人の話を聞かない。
言ったことは否曲する。
人のことを見ない。
やると言ってやらない。
やらないことが発覚すると内側にこもる。

心からこんな自分をどうにかしたい。

だから人に助言を求める。が聞かない。
聞きたいことだけ聞いて否曲する。
全然見ていない。
またやると言ってやらない。
やらないことが発覚すると逃げる。

そんなヤツオレにはどうしようもない。
オレはそんなヤツのために存在していない。
距離を取るだけだ。

やるなどと言わない。
反省もしない。
ありがとうも言わない。
特に理解もしない。
だがやる。できるようにやる。
この人いつも結構そういう感じ。
http://s.ameblo.jp/twinkle-akira/entry-11924246235.html

あんさ。
自分が上手くいっていることや、成功していることや、
金儲けられていることを【偶然そうなっている】とは思わんのかね?
いや、他人がそう思わないのは別にいい。
自分でそう思わないのはなんかかわいそうだね。

もう一度初期の自分の立場からやり直して、
もう一度同じかそれ以上の結果を再現できる?
できるわけなくない?

何か成功していることを「自分の力だ」と捉えるのは
傲慢かつ知恵が足りない考え方で、
もしそこに【努力や行動】によってもう一度同じにできるとか
戦略や結果からの逆算によって同じようにできると言うのなら
少なくとも2つの点から間違っている。

ひとつは、
「努力や行動」「戦略や逆算」という再現性のある【簡単すぎる】ことしか
やってこなかったということ。
もちろん他の人にもできるし、成功の程度も低い・・・・
いや、そんなの成功って呼んでいいの?ってことで。

もうひとつは、「努力や行動」「戦略や逆算」てのは、
自力だけのことに触れているけども、実際に物事を順を追って見てみると、
自分にはどうにもできない他力や、現象や、偶然の力に大きく左右されていることがわかる。

たとえば大陸間の船のレースがあるとして、
海流や気象や天候に人は対応するぐらいしかできない。
なぜ成功したんですか?どんな自力を使えばナンバーワンになれるのか?
と考えること自体が未熟。

再現性のあることしかトライしていないのなら、
自分の力はしょぼいことが証明されるし
自力のみでうまく行くことをやっているのなら、
大して誇れるものがあるのではなく雛形通りにやったということになる。

成功にヒケツはない。あるわけない。
個人を見ても強みが違う。
個人以外を見ると環境や状況は全く違う。
 
勝利と成功を【偶然である】という見方をしなければ、
その中で自分はなぜ、どのように上手く行ったのか?を知ることは決してできない。

トップに戻るボタン