自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【フェイスブックコラム集】ラブに関する最大の前提間違い


 ラブに関する最大の前提間違いは、

愛されない、ではなく
痛い思いをするかも…、でもなく
ピッタリの相手が見つからない、でもなく
思い通りのラブは手に入らない、でもない。

【自分が得るべきラブの「全て」は手に入らない】としていることにある。
上に書いた前提間違いは、全てここから派生している。

 ラブ前提
「うまくいかないことが何か?を解決」しようとする人が多い
【うまくいってます】が何か?わかっている必要がある。

 ・ラブが話題に上がるときはほとんど満たされていないとき
 ・上手くいかないことの99%はマインドの問題
 ・スキル(行動)で上手くはいかない

~・~・~・~

スピでもビジネスでも同じだけどね。
全部後ろ向き。
強み発掘コースでは「スキル習得」が出た瞬間に【マイナスの世界】と伝えてます。

まずやることは、全部、うまくいったラブを過去からフィードバックする。
それも感情の問題ではない。事実うまくいったこと。
うまくいかなかった彼との苦しい、ムカつく思い出は腐るほどあると思うけど、
そういうのはどうでもいいので

  【自分がうまく行くポイント】

を探る。知る。生かす。

ちなみにそれをやると「感謝」を感じる人がいるけども、それは不要。むしろ不要。
自分が満たされるためのラブであることを間違わないこと。
自分のラブが何によって満たされるか知らない人が多い。
満たされたことに「感謝」しているヒマがあるのなら、
そのラブを
もっとどう伸ばすのが適切か【具体的に】考えることな。

そもそもラブってなんやねん?があるので、
そっから振り返る必要のある人もいるけど。

ラブに限らないけども、いい経験も悪い経験もほぼ全ての場合で
【過去の経験】をベースに作られている。
それは「なし」。

自分の個性から作る。
過去の自分は今の自分ではないし、過去の自分が培ってきたことが
「自分がこうだ」とはいえない。
自分の可能性は過去の経験よりも
はるかに大きい。

トップに戻るボタン