自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【フェイスブックコラム集】全てを台無しにする秘奥義!



「スピリチュアルの本質コラム」連載再開します。

1~10話までは【自分のために使う】ことを。
11~20話までは【術式】のことを。
今回の21話からの第3部では【背景世界】のことを書いていきます。
 

 背景世界ってゆうのは、その力の源やベースに何があるのか?ということ。
一般的に言われているアーカイブや神のシステムやワンネスやらなんやかんや
というのはほぼ100%に近い数字で「ありません」。
なんでそんなこと言えるか?って、まぁそれを連載していくわけです。

なんで背景世界を知らないといけないのか?はとても簡単です。
その力がなぜあり、どういうことになっているのか知らなければ
力」なので暴力にも権力にも扱われるからだね。実際に扱われているし。

その「力」自体が適切ではないこともあるということは、ほとんど
の場合で知られていないし、
知ろうともしない現状だけど、それも
キケン。
逆に適切な行いも、その背景を知らないために中途半端で終わったり、
全然結果に至らなかったりという残念な結果に終わるのは、こ
の背景を知らない・・・・・

 ・・・・・つまり、術者にコミュニケーション能力がまるっと欠落していることに
一番の問題がある。
実に実に嘆かわしい現状がこの世界にはあるのだよ。
スピ能力に関わる人は全員ここを手入れしてほしいと思うのだ。

ラブトーク。

自分のパターンを受け入れて!とぶつけて(最初は控えめだとしても)確認してぶつけて、
ぶつけて、ぶつけて、そのうちラブかうま
く行かなくなる。

 嗚呼、あの人は私にぴったりの人ではなかったのね。
でも次こそは
きっとこんな私とうまく行く人を見つける!!
……いやいや!自分
でぶち壊してますから!!

パターンを受け入れてもらうということ自体が
「全てを台無しにす
る秘奥義!」……秘してないけど。

ややこしい人は、それをやればやるほど誰からも嫌われる。
友達は
いても、友達以上、恋人やパートナーになるとそうはいかない。
「ちょうどいい距離が私にはいいの」と言って身近な味方を排除しているのは
全部自分のパターンを受け入れてもらおうとするからで
す。


マインドでも体でもビジネスでもいいけど、専門家のところに行って意見を求める。
聞きにいく。だが聞かない。なら行ったことは全部ムダ。
いや、そんなことない。自分は聞いている・・・・・というつもりで、
自分なりの「聞いている」フリで自分をダマすために、いろいろと質問をする。
聞いていない。最初から全然聞いていない。

だから困り、だから専門家のところに足しげく通うハメになる。
http://ameblo.jp/ym11/entry-11886233911.html

トップに戻るボタン