自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【フェイスブックコラム集】内省や内観が【何】なのか?よくわかっていない人が多い


オレが。この活動をやっている上で、自分には向いていないので
分で自分を改める必要があるなと切実に感じていることがある。

特にコラムで、マイナスの不整合に対して指摘し、
ニセモノとそれ
を正当化に使う@4に少しばかり怒りを感じ、
硬派で妥協せずに書
くとき。
まぁ、正直に言ってアクセスは上がる。だが。


 本来の自分がマイナスを持ち上げること、
そういう人を相手にする
ことに対して向いていない。
めっさできる。能力的には高い。だが向いていない。
だからなるべく、そういうマイナスは無視して(他の人に任せて)
前を向くのみの考え方を書くようにしている。
間違いの指摘ではな
く、どうやればできるか。

それでも、最初の導入ぐらいはバシッと書いておかなければならないこともあるわけで。
フェイスブックなんかを見て、明らかに間違
っている投稿を見るとやはり気分は悪く。
(ま、そういうのはすぐ
にフォローやめるんだが)
それをブログにUPした。

しばらく「内省と内観」について連載コラムを書こうと思っている。
今日はその第0話。どのぐらい
の長さになるかは未定。
http://ameblo.jp/ym11/entry-11823807607.html

安易に「すぐ」「短期」で成果を出したい人があまりに多すぎてげんなりする。
本当に出るんならいいけど、錯
覚と勘違いで、それを認めないとかなるともうこれ・・・。
 
特に自分の内面を探るのに、いつまでも悩み続け、やったと思い込
み、
前より良くなった~とかのたまう人にイライラと来るんだわな


とかく、内省や内観が【何】なのか?よくわかっていない人が多い

トップに戻るボタン