自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【フェイスブックコラム集】重要だから生き残ったわけではない


ブログに書くべき記事がたくさんたまっているのに、
さっきまで【裏マガ】書いてた。
何か怒り。
あ、怒りを許せるようになったらいいのにね、とか、
怒りの背景は悲しみだよとか、
そういうくだらない雛形は不要です。

まさに、そういう内容のことを書いていたのだが、
あんな、あんたらのアタマの中にある情報は、
情報として生き残りやすいものが生き残った結果であって(あんた的にも社会的にも)
それがかなり重要だから生き残ったわけではない。

 論理体系だっていないものはもっともっと優れたものであっても
ガンガン消えていってるわけよ。
感覚を体系立て、かつプロモーションが成功したもので、
長い目で耐えられるものだけが残ってるだけであって、
【たいしたことない】ものってのはたくさんあるわけだ。

だがしかし。
そういうプロモーション効果に踊って、例えば具体的に書くし、
裏マガにも書いたけど、西洋占星術と星読みの重要度は、
普通に考えてもっと身近で培うべきものよりも優先度は低い。

身近なものがまとまった体系になっていないだけであって、
または習得にものすごい時間がかかるから避けられているだけであって、
自分がやっている、特に、【技術】がそんなに素晴らしいと思うなよ。

あんたが採用している情報と技術は、
たまたま社会に生き残っているという理由で採用されているのであって、
いいところを抜き出せば素晴らしいかもしれないけども、

本質的に「今の自分にとって」「重要度からして」
「信憑性に疑いの余地があるかどうかからして」
それが必要な場合ってのはほとんどないわけよ。
 占いだけじゃなく他の技術、例えばコーチングとかお祓いも同じ。

 毎日幸せにムダな苦労なく、平和に物事も上手く回ってる人よく見ろよ。
誰がそんな技術使ってる?
ただ洗濯して晴れた日に干して、「今日も天気いいから幸せ」と毎日を横臥している人の方が、
技術を100種類駆使できるので様々な手だてを知ってるヤツよりも上。

しかも、正しく技術を使いこなせ、多角的に見る視点を持てるならまだしも、
通り一遍の、みんなが正しいとしているものを取り入れてそれを仕事に!
とかちゃんちゃらおかしいわ!
あんたらがやるべきことは、人のための技術行使ではなく、
技術の習得でもなく、あり方の見直しだけだ。

トップに戻るボタン