自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【プロフィール写真】はキセキの1枚を目指せ!

ブログのプロフィール写真ありますね。ブログセミナー基礎編で出てくるのだけど、

プロフィール写真のキホンは

明るいところで撮った

笑顔の写真

なんですねぇ。

で、そのショットをどう撮るのかというと?

カメラはコンデジでも何でもいいから、

とにかく自分のことを愛してやまない、ラブのある方に撮ってもらうのが一番です。

それがムリなら・・・ムリじゃなくても、

今度は枚数撮ってもらうというのがプロフィール写真作戦の極意です。

枚数があればいつの日かキセキの一枚が撮れる日がやってくる!

こんなやつが・・・

$稲垣佳美の直感ナビゲーションでドーンと行こう!-7-211

昨日の自己プロデュースコースで稲垣佳美さん
に撮ってもらったのです。

で、ですね。

「自分の写真を取られるのはなんか恥ずかしい」「キンチョーする」というのは、

これはもうはっきりといいますが、

慣れていないだけです!

撮られまくって、早めに慣れて・・・・だから構えない自然な状態で撮られることができる。

撮られた写真を見てヘン顔だったとしたら、そこからどう撮られたらいいかを学ぶのです。

ブログはやはりネットの世界のできごとなので、

プロフィール写真とか、誰かと一緒に写っている記事の写真はとても重要。

キセキの1枚が生まれるその日まで、ともかくも撮られることに慣れるのが大切なのです。

が・・・・。

あまりにキセキすぎる1枚は採用しない方がいいですよ。

「実際会ったら全然顔違うんですけど・・・・」

ということになりかねないのでね。

前話: 一流の専門家になるのに、みんなと同じことをしなくて良い

次話: カリスマ不要論 ~定期メルマガ配信します

トップに戻るボタン