自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【ラブポジコラム】01:プロローグ〜まつ語り前編


松原ブログの読者の皆様、おはようございます 
今日からこちらで【ラブポジ理論】コラムを連載させてもらうことになりました、
絶賛育休中のフォトグラファー&セミナー講師のkikka  です。
こちらのブログでは猫目とか妹1号などという呼ばれ方で
たまーーにこっそり登場したりしなかったり。

【ラブポジ理論】とは、ご存知4つのポジショニングを
ラブに応用させた【4つポジ的ラブ資産運用】の基本理論で、
松原さんのいくつかの理論をベースにしつつ私がまとめたものです。
(手っ取り早く概要を先に知りたい方はこちらから!)

そのラブポジ理論を書く前に、
kikkaって結局何者やねん?!という方向けに
まずは自己紹介を兼ねて私の松原ヒストリー、
いわゆる【まつ語り】を書いてみようと思います。
どうぞお付き合いくださいませ 
 

    

私と松原さんのファーストコンタクトは遡ること2008年。
当時、大阪在住のいたって普通の会社員だった私。
入社四年目に入り、このまま会社に務め続けることに疑問を感じ
資格を取るためスクーリングしたり、
転職サイトに登録したりと色々迷走していた時期。
(ちなみに彼氏も3年くらいおらず、いわゆる「暗黒時代」を過ごしておりました・・・)
独立起業にも興味があったので、某女性起業塾のメルマガを購読したり
アメブロを立ち上げて日々の徒然を書いたりしておりました。
 
ある日そのアメブロに、
「女性起業塾の顧問をしていた松原靖樹と申します」
読者登録の申請が届きまして。
(起業塾のブログに読者登録していたので、おそらくそこから?)
その頃、いただいた読者登録には丁寧に全部レスをしていたのですが
松原さんのブログを訪れてまず目に入ったのが 

これ、プロフィール写真じゃなくて、ヘッダーでしたから!!!
あまりに衝撃的で、読者登録返しをせずに
そのまま静かにウィンドウを閉じた覚えがあります 
 
が、その後やり取りのあった東京のブロガーさんが
松原さんのセミナーに参加して内容を絶賛されていたり
その縁でエスモーズのコラムを読んで
「この人めっさスゲーわ!!」と感服したのがきっかけで、
あっさり「大阪でセミナーあるんだったら行きたいな~ 」と思うように。
 
そうこうしているうちに、2008年11月に、
キャッシュ蔦田さん招致で、松原さんが初来阪!!
当時のラインナップは【集客出来るブログセミナー】
【私のなかの中心軸を見つけるセミナー】と個別コンサルのみ。
とりあえずセミナー二つに申し込み、有給を使って参加。
復帰後セミナー活動を始められたばかりだった松原さん、
その頃のセミナーはなんと3時間5,000円だったのですよ~~!
今思えば、超破格でございました 
 
で、ですね。
その、松原さんと初めて会った日(か次の日)に事件は起きたのです。
大阪に来られる少し前に、松原さんがブログで
「ブログにおいて写真は超重要なので、ブログセミナーの写真編を作る予定です」
って書かれておりましてね。
写真撮影が趣味だった私はそのセミナーの内容がすごーーく気になって、
「松原さん、ブログセミナーの写真編ってどんな内容なんですか?」
と聞いてみたのです。
それに対して松原さんは
「・・・・・・」
「・・・・・・?」
「kikka、写真撮れるやんな?」
「え、ええ、まぁ・・・ただの趣味ですけど・・・
「よし、写真セミナー作って。んで大阪で講師やって。」
「はーーーーー?!?! 
と、思いもよらない返答をくれたのでした・・・。
 
ただの会社員で趣味で写真を撮っていただけの私に
セミナー作って講師やれ!とイキナリ無茶ぶりをした松原さん。
そしてまたそれを、めちゃめちゃブロック発動させながらも
ちょっと面白そうかもと思ってうっかり引き受けてしまった私・・・。
無邪気に受けようと思っていたセミナーを、まさか自分が作り講師をすることになろうとは 
 
そして上を下への大騒ぎ(当社比)をしながらも、
必死で構成を考え必死でレジュメを制作し
三ヶ月後、松原さんが二度目に大阪に来られた際に
なんとか【集客出来るブログセミナー・写真編】
セミナー講師デビューを果たすことに成功!!!
初めて開催したセミナーが「集客できる~」って!! 
と突っ込みドコロ満載な感じではありますが、
現在も全国で担当講師さんが開催されている
人気のブログセミナーがベースになっていたこと、
松原さんの全面フォロー&蔦田さんプロデュースという
超強力なバックアップのお陰で、
このセミナーは当初から満席続きの人気となりました 

そうそう、このセミナーを初開催する直前に、
今や幻となった松原さんの個別コンサルを受けまして。
そこで無価値観&二次的強みで生きてきたことを
ガツーーンと指摘された私・・・ 
松原さんの表現を借りますと、
 >この頃の彼女はスレてましてね
 >あ、いや、ものすごいダメだったわけではなく
 >頭がいいとか、心が豊かな人特有の、周囲との不整合に失望している感じ?で、
 >ブロックもあったし、
 >とてもうまく行っているとは言えない感じの人でした。
だったそうです(よくそんな人に講師させたよね)
コンサル直後に、というよりはそれから数週間~数ヶ月かけて
そんな自分の奥深くがジワジワと揺さぶられることになりました 

と、ここで話を戻しまして。
平日は会社員、土日にセカンドで講師業という生活を始めて数ヶ月後、
とある個人サロンさんに招致され写真セミナーを開催した際に
胡散臭いくらい笑顔が爽やかな、一人の青年  が受講しに来てくれました。
それまでずっと受講者全員女性!だったのでちょっとびっくり。

その日のセミナー終了後、ちょうど大阪にいた松原さんとお茶したときに
「聞いて聞いてーー今日セミナーに初めて男の子が来てくれてん 
「へーーー・・・。で?
「・・・・・・」
会話は程なく終了したのですが、
実はこの青年  との出会いが、
私の人生を大きく変えることになるのでした 
 

てな感じで続きは次回!!
多分あと一回で【まつ語り】は終わりまして、
その後ラブポジ理論の連載に入りますっ 
(月・木の朝8時に更新、全10回程度の予定です!)

  アメブロの読者登録歓迎です♪
  Facebookの友達申請歓迎です♪

トップに戻るボタン