自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【ラブポジコラム】12:最終回★応用編



松原ブログの読者の皆様、おはようございます 
月・木の朝8時に【ラブポジ理論】コラムを連載させてもらっている
絶賛育休中の【ラブポジコラム】01:プロローグ~まつ語り前編 
 【ラブポジコラム】02:プロローグ~まつ語り後編 
 【ラブポジコラム】03:ラブポジ概論編 
 【ラブポジコラム】04:4つポジとラブポジの相関編
【ラブポジコラム】05:BA編
【ラブポジコラム】06:TS編” class=”replaced_link replaced_link_from_ym11″>【ラブポジコラム】06:TS編
【ラブポジコラム】07:TA編
【ラブポジコラム】08:BS編
【ラブポジコラム】09:ラブ・バイタルフォース編
【ラブポジコラム】10:個別化~相性編
【ラブポジコラム】11:一般論~男女の特性編
【ラブポジコラム】12:最終回★応用編(この記事)

さてさて、一ヶ月半に渡って連載してきたこのコラムも
ついに最終回となりました 

今回は応用編ということで、このラブポジを
パートナー以外の人間関係にどう活かすか?という話です。

4つポジとラブポジの相関編で、
ラブポジが内側にあり4つポジがその外側にある図を載せました。
図は◎のような2重の同心円で描きましたが、
もうちょっと詳しく書くとその内と外に明確な境界線はなく、
下の図のようなグラデーション状であるとイメージしてください 


この図のように「自分」を太陽系の太陽に見立てたとき
水星や金星のように近い距離に存在しているのは
パートナー以外にも親や子ども、親友などが考えられます。
逆に海王星や冥王星(は惑星じゃない!という話はさておき・笑)など
遠い距離に存在しているのは会社で会うだけの人であったり
お店の店員さんであったり、10年会っていない同級生だったり。
実際の距離や会う頻度というよりは
「この人との関係を大切にしたい」と自分が思うかどうか、や
「この人といる時はありのままの自分でいられる」かどうか、
という心の距離で考えた方が当てはまりやすいと思います。

「ラブポジ的コミュニケーション」つまり
BA→TS→TA→BSの順で循環するコミュニケーションはパートナーに限らず
この「心の距離が近く自分が大切にしたいと思う人」と
良い関係を保つのにもとても有効です 
子どもがまだ小さいうちはポジション4つをすべて回す、
なんて状況はなかなか起こらないと思われますが
これまでのセミナー受講者さんからは
思春期のお子さんとのコミュニケーションが非常にスムーズになった!
という嬉しいお声もいただいています。

逆に自分より遠く離れたところに位置している人に対しては
そこまで密なコミュニケーションを取る必要はなく、
もっと断片的で短絡的なやり取りでも差し障りません 
この惑星の位置関係は、時と場合によって入れ替わるものなので
その時々でベターなスタイルを採用できると良いですね。

こんな応用が効くのはなぜか?というと
ラブポジ理論の背景には松原さんが作られた
コミュニケーションセミナーの理論があるからなのです 
コミュニケーションの本質とは?がとても明快なので
興味のある方は是非セミナーDVDをチェックしてみてくださいね! 
 【相性と距離間】コミュニケーションセミナー
 
ラブポジ理論の活用例として挙げたラブ・バイタルフォース編
相性編男女の特性編、そしてこの応用編。
ひとつでもふたつでも、実生活に取り入れて
お役に立てていただければ嬉しいです 

さて全12回に渡ってお送りして来た
このラブポジ理論のコラムもこれにて完結です!
コラムの感想、セミナーの開催希望、
セミナー講師への立候補等々ございましたら
アメブロまたはFacebookのメッセージでお気軽にお寄せくださいませ。

最後になりましたが、
今月で【絶賛育休中】の肩書きを返上し
来月より本格的に仕事を再開する予定です!!
写真系&エスモーズセミナー系の講師業や撮影業、
開催要望や招致等も大歓迎ですので
お声掛け心よりお待ちしております

長らくお付き合いいただき、ありがとうございました 

  アメブロの読者登録歓迎です♪
  Facebookの友達申請歓迎です♪

前話: 失恋ショコラティエのラブ名言

次話: ラブエンプティのとき

トップに戻るボタン