自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【人気再アップ】【フェイスブックコラム集】行動見るな人を見ろ。

” class=”replaced_link replaced_link_from_ym11″> 
人の行動を見て、一般論に照らし合わせるから
こういうおせっかいを言うヤツがおるわけで。
http://ameblo.jp/mnk-colorfay/entry-11762889633.html

その人の人となりそのものを見て、この人なら大丈夫と思うなら
こんな余計なお世話は出てこない。
行動見るな人を見ろ。
まだその人のことをよく知らないのなら「こう思うけど大丈夫なの?」とギモン系で聞け。
そっから大丈夫と「思っている」か、「大丈夫」なのかがわかる。
 判断は最後。
 相手を知る前に安易な判別すんなってハナシ。

あ、あと、その人がもしダメだった場合にそれでも大丈夫だと言えるのは、
いざとなったら助けようとする人がいるから。
そういう人に「大丈夫?」なんてのはホンキで余計なお世話だ。

” class=”replaced_link replaced_link_from_ym11″> 
オレは自己中で、それを改める気などさらさらないのだが、
それでも絶対に大事にしている鉄則は
「相手のことは相手が決める」ということ。
(ま、相手が間違ってたら踏み込むけどな)

これがわかっていないワガママなやつにイラっと来る。
自分の都合を押し付ける。ここまではOK。
断ればいいから。
断れないのは相手の問題。
だが、断っているのに踏み込んでくるヤツは
自己中とワガママをはき違えている。

 
何が腹が立つって、それを言って通るわけがないのに、
自分が満たされないから通そうとする。
そうすることで結局自分を破綻に追い込んでいる。
人は去るし、物事は思い通りにならない。
それでも自分の欲求を自分の事情によって自分を満たすために通そうとする。
自分自分自分うるさい。

自己中と欲求は違うんだよ。
自己中ってのは自分が良くなるための飽くなき追求で、
欲求は満たされない感情を相手を巻き込んでみたそうとする幼稚な行為なんだわ。
どうしても自己中で欲求を通す必要があるなら、まず相手を尊重しろ。
答えを受け入れろ。
その上で物事が通る方法を考えるなり、助けてもらうなり、頼るなり、
一緒に考えてもらう相談をするなりしろよ。子供か。

 人はオマエの欲求を満たすために存在しているのではありません。

前話: 検証するということ01〜父親は占い師で名前も変えたが

次話: 【フェイスブックコラム集】決断は自分でするしかない

トップに戻るボタン