自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【人気再アップ】だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存03


【だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存】
 だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存
 だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存02
 だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存03 (この記事)


 
普通病に冒されているという話をいっこ前で書きました。

普通を目指す病んだ人たちのカップル。
そして普通を目指すオトコを選ぶ自分。

自分らしくなく、自分を知らず、社会性という名の普通に合わせるオトコ。
つまりこれダメンズ也。

普通ごっこをしているとな。
普通の幸せが手に入るんだよ。

普通に幸せ。

なんかよくない?

普通の幸せというのは、たとえば

ローンでマイホームを買った。
大衆車に乗っている。
オトコは会社員で安定的に勤めている。
オンナは主婦、ちょっと仕事をしている場合もある。
PTAに行かなければ。
予防接種は打つもんだよ。
家族で晩ご飯を食べる。
休日は家族旅行。

男女のことなら、

結婚しているならたまにデートに行ければいいね。
同士みたいになったけどいいよね。
プロポーズは男性から。
結婚式はウエディングドレス。
好きな人と結婚したい。
理想のタイプは~~で。。。
ゴールデンウィークどこに行く?
夜景がキレイなお店ってステキ。
教科書通りのセッ○ス。

「これの何がイケナイの!別にいいでしょ!!」

いや、別に全然いいよ。
みんながそうだからという理由ではなく
あなたがこれがものすごく自分らしく向いているなら。
まさか、
自分がないから雛形を守ってれば雛形通りの幸せになれる、
とか思ってないなら。

こういうのを提供してくれるのがオトコなら
そのオトコは普通病に冒されているダメンズだし
そのオトコを良しとするあなたも病気です。

つまりね。
ダメンズに落ちる心理というのは

自分を知る努力は時間がかかるからせず、
人と違うことをすると避けられるから、コワイからやらず
みんなと同じことをやっていれば頭使わなくていいから楽で
少なくともみんなやってるから共感できるし、
私だってそこそこいけてるし、いいところもあるし、
痛い思いとか苦しい思いをしたくないんだし、
世の中のダメンズに落ちる女子に比べたらマシだし
(という基準で上にいるし)

だから私はこのそこそこの幸せでいいんだし
肯定してくれる人もいるし、
親もいいって言ってくれるし
みんなと一緒で安心だし
子供も授かったし
家庭でいいということもあるし、
まだ未婚なら、そこを目指すのが安パイで堅いし・・・・

だから普通のオトコをゲットするんだ~だ~だ~

だから世の中でいわれているような
半分精神病みたいな人がダメンズに落ちるんじゃなく

ほとんど誰もがダメンズに落ちているダメオンナだよ?
んー残念。

今を良しとして幸せであるとすることはできるけど、
あんたの本来の幸せはそれですか?
そんなもんですか?
それっぽっちで本当にいいの?

となったら、

・・・そんなもん答えはNOに決まってるやん!

でも本当の私、本当の幸せに気がついてしまうと
今まで培ってきた幸せがなくなってしまう。コワイ。イヤ。

つまり最初からこれまでと、今現在も
痛みとコワイを避けてるニゲニゲ人生な。
だから同じようなダメンズを選んで
共依存で肯定し合いながら不満足であり合うのだ。

彼と、旦那と問題があるの。今!
という人はまだよい。

本当に問題があるのは
培った期間だけが長く、
普通に普通だから別にいいの、としている女子っ。

アンタの人生は諦め人生かつ
まぁまぁのダメンズに依存する生き方になってます。

そういうのを本当に幸せとはいわないと思うけどね。

トップに戻るボタン