自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【今年もう一度読んでおきたい!】携帯の音、バイブを切っておく


マナーの問題ではなく。

普段から携帯の音もバイブも切っておく。
電話もメールも、相手の都合に直接応えない。
自分が応えたいときに応えるような態勢にする。

ついでに言うと、
知らない電話には一切出ない。
知っている電話にも極力出ない。

メールも返さなくていいものは返さない。
返すものの中でも
「はい」
「了解」
とかで済むものは全部済ませる。

本気で長くないと行けないものだけ長く返す。

一度やってみると分かるけど
心の楽さ加減がそれをやらないときに比べてハンパない。

特に寝室には携帯を持ち込まない。
心理的にどこか気になるし、
電磁波の影響もある。

それもできるようになったら、
次のステージがある。

携帯不携帯。
縛られようがなくなる。

携帯を家に忘れてはっ!とかではなく
携帯不携帯ってあるよね~的な。

ちなみにPCのメールやメッセもこうやってみると
ムダなメールなどが極力やって来なくなる。
やってきてもゴミ箱に行くのでいつもスッキリできる。

ちなみに、
しつこい人が来たときは
着信拒否や永遠無視を決め込めばいい。

簡単。
人間関係におもねっているからできないことが
やってみたら意外にデメリットが少なく
メリットが多いということに気がつく。

何事も自分ルールで、がTAのあり方・・・。

トップに戻るボタン