自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【分からないときや迷うときは】~フェイスブックコラムまとめ集015


  どうしていいか分からないときはいつも「困難な道」を選んできました。
ブロックではなく、そういう自分というか人間性を早い段階で作りたかった。
 高校を卒業して4年間で海外3カ国に住んで、帰国したら家がなく金がなく、親がいない。
寮がついている仕事をしようと思って「今しかできないこと」を考えて北海道の牧場で牛を追ってたよ。
http://ameblo.jp/ym11/entry-10292718302.html

分からないときや迷うときは、何やってもいいんだよ。
オレ的に言うなら、より困難なことをやったらいいと思う。
 牧場の後は、寮がついているカメラ屋に勤め、
その後は寮がついている有機半導体の工場に勤めた。
カメラ屋はともかく、工業も将来絶対やらないと思ったことと、
お金を貯めたかったのでやった。

そういうのがいい!なんて人はいない。
でも、そういうのをやっておける!というのは「わからない」時期しかない。
分からないときに恐怖に負けて、楽な道を選んだり、ごちゃごちゃごねている人はどんなに年食ってても子供だよ。
 楽をいいものだと勘違いしている人には決して分からんと思うけどな。

 引き寄せの法則」みたいな【ウソ】に騙されているのや、
誤った情報が拡散しているのを見るとめっさ腹立つんだが「win-win」もその代表的な例。

  決まりごとが通用しなくなったら、決まりごとの方を変えろ。
当たり前で簡単。

人の決まりごとが気に入らないなら破れ。当たり前で簡単。

トップに戻るボタン