自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】あっち側 0571


あっち側からこっちに来るケースと、こちら側からあっちに行くケースがある。なんの話かというとマンガの話なんだが。ドラえもんはあっちの世界からこっちの世界に来る設定。戦国時代に飛ばされるようなマンガはこっちの世界からあっちの世界に行く設定。どちらも今この世界ではない何か別の世界が関係する。
小説でもそうだけど、そもそもそれが作られた話である以上、今の現実ではない世界に読者を連れ込む。これほどまでに人々の頭の中にはあちらがわの別の世界という想定がある。あっちに行きすぎて現実を見失うと空虚な人生に、あっちが極端に少なくこっちでやりすぎると夢のない機械のような人生になる。

月々3000円 会員サービス

トップに戻るボタン