自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】うっかり忘れる 0551


536~550まで「教育の未来」について書いた。ここから「ランダムな思いつき」を書く。

シンガポールで稲垣佳美さんと話した。「うっかり忘れる」ということがよくある人は、うっかり人生ではないかと。忘れる人生をやってる人は、でもうまくいっていると思っているから修正しない。だが、忘れることが問題なのではなく、自分で決めたのにやらないまま自然に忘却されることが問題だ。だから決めたことをやらない人生。
なんでやらないのか?というと「意識する力が弱いから」と言われた。「意識するというのは、そのとき意識するんじゃなく、四六時中意識しているということ」とも言われ納得した。確かにオレもよしみさんもそれをやっている。だが忘れる人は・・・

トップに戻るボタン