自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】うまくいっているときも同じ 0224

苦境ではない普通のときや、うまくいっているときですら、人生視点で物事を考える。今このうまくいっているうちにやることは何か?この先、あのうまくいっているときにやるべきことをやっていた、と自分をできるものは何か、をやる。普通ぐらいで満足し、うまくいっているぐらいで図に乗るのは器が小さい。
苦境のときは自分を生かすのではない。自分はうまくいっているときならいつでも生かせる。苦境のときしかできない経験をする。うまくいっているときは今うまくいっているうちに作り上げたり、確立したりするものを作る。
人生視点で自分の運びを考えると、目先のつまらない物事に反応しなくなる。

前話: 【千式】軸を作る 0223

次話: 【千式】目的で行動しない 0225

トップに戻るボタン