自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】なされるべきこと 0705

だから構築考えるときは、構築後は必ずこうなっている必要がある!ということや、構築後の世界観はこうだ、という、やはり抽象的ながら、強く確定できるものを定める必要がある。
それが「なされるべきこと」になり、そこからなされるべきがなされるように、そうならざるを得なくなるようにパーツをそろえていく。人の強みも組み合わせる。
目標から逆算して行動を決めるのではない。その方法は成果を上げるときもうまくいかない。あくまで、なされるべきがどうしてもなされてしまうようにする。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】方向誘導 0704

次話: 【千式】世界観構築 0706

トップに戻るボタン