自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】みっちゃん 0663


1話目はここから

尋常小学校に上がってすぐ戦争がはじまりました。父と4人いた職人さんのうち3人が兵隊として外地へ出征し、うち無事帰ってきたのは父だけでした。戦時中は食料不足などがありましたが、私はそんなにお腹を空かせたという記憶はありません。
戦地で亡くなった職人さんの娘さんで、同い年にみっちゃんがいました。幼少の頃からよく一緒に遊びましたし、笑いあった仲です。みっちゃんは空襲で母親も亡くしてしまいました。父はみっちゃんを引き取り養うつもりだったようですが、さすがに酒蔵の再興や当時の状況を考えるとそれはできませんでした。みっちゃんは親戚に引き取られ仙台の方に行ったのだと後で聞きました。
私はそれが悲しくて悲しくて、どれほど泣いたことか。それから数年は、またみっちゃんと一緒に遊べる日を思い出しては願っていました。

トップに戻るボタン