自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】よい教師 0619

弱み、あるいは現実中の現実だと諦めているが、もし存在するものならよい教師に巡り会いたい。もちろんオレが教えてもらう前提で、だ。オレにものを教えられる人がいるのだろうか?部分的、分野的にならもちろんいるだろうけども、総合的、体系的にいるとはどうしても思えない。
教えるということは知識に精通しているだけではない。成果を早く確実に導き、有効に自分を使わせなければならない。そんな人がどうしてもいなかったし、いないと思っているが、もし本当にいるのならぜひ教わりたいと思う。

前話: 【千式】喜ばせる人 0618

次話: 【千式】なんとなくな人 0620

トップに戻るボタン