自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】アウトプットする 0597


自分の最大値が何か?なぜそれを求めるのか?そして、そのためにどんな人と共に進む必要があるのか?ということを明確に打ち出さなければならない。事業や仕事でもそうだが、プライベートと個人の人間関係でもそうだ。閉じていては誰にも伝わらない。
標準値をクリアしている人々の中でも、その最大値に賛同して伴走する人はごくごく一部しかいない。まずそういうものだと知り、ただのマッチングだと認める。出し続けることで必要な人や情報は必ず手に入る。手に入ってもまだ出し続ける。最大値が最大以上になることをアウトプットが可能にする。

トップに戻るボタン