自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】ウォーレンバフェット 0942

ウォーレン・バフェットが将来性のある企業の株を長期的に買う。その企業に将来性があるか時間をかけて調べる。経営に口出しはしない。バフェットは既存の投資を長期視点で行っているが、知識投資も同じように長期視点で行う。
成果はむしろキャピタルゲインではなくインカムゲインにある。つまりコツコツと毎日長い間成果を上げていく方法で、株の下落を長期的に相殺する。知識労働もインカムゲインの考え方で行う。

前話: 【千式】知識投資へ 0941

次話: 【千式】メディチ家 0943

トップに戻るボタン