自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】エンディングを打つ 0242

はじめることは重視される。気も入る。終わることを決め、選び、ベストなタイミングで終わろうとしない。終わりは自然発生するものだと思っている。終わりのことをいつも考えなければならない。何がいつ終わるのか。今この目の前はいつ終わるのか。この飲み会は自分はいつ終わるか、この仕事はいつ辞めるか。この人とはいつ縁を切るか。
終わりがものすごく軽視されている。終わるものは終わる。終わりに詳しく精通しなければならない。終わりと細々は異なる。この違いと対応を正確にする必要がある。
最終的に死ぬときも自分で決める。よし死のう、と決め選び、気をそこに使う。終わりを自然や自動に任せているものは信頼できない。人として一段低い。

前話: 【千式】髪は命 0241

次話: 【千式】聞くは覚悟 0243

トップに戻るボタン