自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】オリジナルを作る 0535


これまでラブ系のセミナーを作り、幸せな家庭を築いている夫婦にインタビューしまくった。それでも一度も、こうなりたいと思ったことはなかった。お互い自分を生かしているし、家族は素晴らしく、家庭も円満、安心安全であり信頼も愛もあった。だが、夫婦それぞれの人生が止まっているようにしか感じなかった。そもそも人生基準で相手と結婚しているのではなかった。
人生同士をぶつけ合う結婚になるのであれば、当然家族も家庭もかなりオリジナル度合いが強くなる。少なくとも今よりは強くなる。オリジナルでなければやっていられなくなる。(ただしスタンダードな形はなくならない)

オリジナルな結婚を作るためには結婚前にお互いが自分の生き方をはっきりとさせ、結婚後はお互いが相手に必要なことを求める。求め合う。自分も相手の生き方に参加できることが喜びだから相手と結婚する。自分も相手の「生き方」の力になる。
もはや見守るとか自由にさせてくれるとか、そういうことは基準にならない。それは尊重でありながら共同への諦めでもある。共同を諦めなくて済む結婚が、今後長い時間をかけて結婚の考え方になっていく。

トップに戻るボタン