自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】スタンドの能力 0896

ジョジョの奇妙な冒険にスタンドという幽体のようなものによる超能力が出てくる。同じ能力を持つものはおらず、全てオリジナルだ。一定のルールはあるが、個性的に同じものはない。
人は個別化されている。個別化を基準にして人を扱う。接する。でなければ接する意味がないので接しない。自分を殺しているとか、マイナス思考で自分を省みないとか、そういうのは別に死んでしまえばいい。いてもいなくても変わらない。
実際にはスタンドと違い、個性の能力は多岐にわたる。個別化された力は無数にあり、過去の条件がちょっと違うだけで使っている力やあり方が変わる。
それを全部使い、生かし、一生で何生も生きることが、人生の充実に深く関係する。

前話: 【千式】信頼の大規模関係 0895

次話: 【千式】真実基準 0897

トップに戻るボタン