自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】スピリチュアルの先駆 0281

スピリチュアルの世界には本当かどうか誰も疑問に思わない画一的な雛形があり、画一的な技術しかない。個別化されていない。エネルギーワークとセッションを個別化する者がいなければ、新しく開発する者もいない。論理体系立てる者もいないし、検証を多面から行うものもいない。個人が持って生まれた低い程度のセンスに、画一的な概念と技術をあてがってくだらないワークに勤しんでいる。
この世界も必ず強みを生かしてオリジナルの技術や概念の扱いが可能になる。

だがこれもプライベートと同じで、放っておいてもそうなると思える。

前話: 【千式】プライベートの先駆 0280

次話: 【千式】霊体の世界を変える 0282

トップに戻るボタン