自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】センス 0935

あきらと一緒に住んでいる不幸はメシが美味すぎることだと思う。今後もうこんなメシを毎日は食えないだろうという諦めがどこかにある。料理はそこそこうまければいい。服や家具、生活におけるあり方のセンスが多少ほしい。優れている必要はないが、生活というベースに何かの軸を持っているとステキだなと思う。
自分の得意分野があり、そこにセンスが飛び抜けているといいなと思う。ひとつそういったところを尊敬できたいな、と思う。

前話: 【千式】外見 0934

次話: 【千式】かなわない 0936

トップに戻るボタン