自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】ナルニア国 0787

映画ナルニア国物語では、主人公たちがファンタジーの世界に連れて行かれる。こういう設定の物語は多い。自分で望んで扉を開いたとしても、扉の向こう側はかなり予測とは異なる世界であるかもしれない。自分で留学すると決めても、初めて行く国はわからないことだらけに違いない。
勢いも大事だが、同時に新しい世界に「適応」する必要がある。古い世界の持ち込みは通用しない。洞窟を彷徨い歩いた知恵と行動は、光源を見つけて外に出てからは通用しない。適応しなければどの扉を開いてもうまくはいかない。
適応できない者は未来を生み出せないばかりか未来を拒絶する者だといえる。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】勢い 0786

次話: 【千式】番人 0788

トップに戻るボタン