自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】パラレルできるか? 0479


もし自分が自分の存在と強みを生かすだけで生きてきたら?と考えてみることを書いた。もし戦時中に生まれたら。もし砂漠に生まれたら。もし500年前に生まれたら。自分の存在は何を持って自分だと言えるのか。あるいは純性によってどの道をとっても同じ結果になるのだとしたら、自分が自分であることの存在は何なのか?ただのパーツなのか?
存在は「概念としての現実」と大きく関わる。現実が存在を浮き彫りにする。現実を見ない者に強い存在力はない。今目の前にある現実は、そうでない現実になりえておかしくない。可能性の問題だが、これをパラレルという。
パラレルの現実から自分の存在を引っ張ってこれる・・・つまり現実を変え、存在のあり方を変えることができる。

トップに戻るボタン